ドライスキン ニキビ予防

ドライスキンのニキビ予防!まずはお肌を潤わす!

ドライスキンとは肌の水分が蒸発しておりバリア機能が低下している人のことです。この症状が当てはまる人は乾燥肌。季節の変わり目や環境がかわり肌がストレスを感じるとドライスキンになる方もいます。

 

バリア機能が低下しているので肌に負担とダメージがかかりやすく、長期間続く場合はニキビだけでなくシワやシミ、肌老化の大きな原因へと繋がります。

 

ドライスキンと感じている人はまず肌の潤いを取り戻すケアをすることが重要。結果的にニキビ予防にもつながってきますので焦らずにじっくり肌を強くしていきましょう。

ドライスキンのニキビケア

ドライスキンの場合は刺激を与えることはNGです。ただでさえバリア機能が破壊されているのでちょっとした刺激で負担がかかります。使う化粧品は敏感肌用やドライスキン用にしましょう。さらに保湿成分を力をいれた化粧品を使うのがベストです。

 

肌のバリア機能を強くする方法はたっぷりの保湿成分を与えて、水分維持をさせてあげることです。

 

ニキビがひどくない場合はこういった保湿ケアを中心にして様子をみることから。ドライスキンも改善されてきてもニキビが治らない場合には専用のニキビケア化粧品に意向することが最も負担を与えない方法となります。

 

なぜならニキビケア化粧品というのは通常の化粧品よりも肌に刺激があるものを含んでいるケースが多いです。特にドラッフストアなどで販売されている安価な化粧品には注意が必要。

 

もし最初からニキビケア化粧品を使いたい場合は低刺激なものを使うようにしましょうね。注意点としてニキビに効果的なサリチルン酸といった成分があるのですが、これは皮脂量が多い人向けなのでドライスキンの場合には使わない方がいいです。それよりは炎症を鎮めたり肌を整える作用のあるビタミンC誘導体やグリチルリチン酸を配合した化粧品を使うようにしてあげてください。

ドライスキンの方のニキビ&ニキビ跡予防方法!関連ページ

クレーターになったニキビ跡を治す方法
毛穴が破壊されたクレーターニキビ跡を少しでもよくする方法をご紹介します!
頑固なニキビ跡を薄くする方法!
ニキビ跡を薄くするのって大変ですね。20代の女性の和歌子さんはビタミンCを活用してニキビ跡を改善していったそうです!
ニキビ跡ができたら美白化粧品&たっぷりの睡眠で改善!
美白化粧品を活用して赤いニキビ跡を解消した方の体験談です!
洗顔でニキビ跡を徹底予防!
ニキビ跡は洗顔で予防することができます。どういった洗顔料がニキビには良いのか?紹介します!
ニキビ跡を作らせないためのニキビケア
ニキビ跡を作らせないための最適なスキンケアを伝授!ニキビを潰して解消する前にあることをしておきましょう。